無料のWEB会議システムを導入!予算を節減して利用できる

災害時でも活躍

会議

様々なシーンで利用可能

TV会議が誕生したことによって、関連企業や支社とのやり取りが可能になったと言っても過言ではありません。なぜなら、どうしても情報共有の時差が生じやすい支社への会議決定事項をすぐに伝えられるからです。それに、何かしらの会議を支社や営業所と同時進行で進行したい場合でも有効です。どんな場所であっても、TV会議さえあれば気軽に質問することが可能になります。また、単に会議での利用だけではありません。人材育成や採用に関することでも有効活用ができるのです。遠方からの面接希望者が出てきたとしても、パソコンとカメラにマイク、もしくはスマホかタブレットがあれば充分やり取りできます。入社希望者が、わざわざ交通費を捻出しなくても気軽に面接を受けられるようになります。ですが、ビジネスに関連すること以外でも有効に活用できます。

災害時でも途切れない

TV会議のビジネス以外の面で有効に活用できることは、別拠点に勤める社員の安否情報です。地震や台風といった災害に見舞われてしまい、連絡がとれなくなった場合でもWEB会議なら、すぐに拠点へつながります。実は、一般的なネット回線とは異なる独自の回線を用いているので、急な災害でも通信が乱れることが少ないです。それに、カメラ越しとなっているので、災害時の拠点内部状況がどうなっているのかを把握しやすくなっています。TV会議内で、上手に連携をとって社員の安全を確保できるのは間違いありません。落ち着いて現状報告や避難活動を遂行できるので、災害による負傷者を未然に防げる可能性が高まります。